羽毛布団のリフォーム

羽毛布団がリフォームできるサービスがあることをご存じない方がおられるようです。

布団のリフォームに関連した情報が掲載されています。

高価な羽毛布団を購入したけれど、最近なんだか暖かさを感じないな、と思われていましたらそれはリフォームの必要があるサインです。リフォームを必要としているサインは他にも、においや汚れが気になる・室内で羽毛が飛ぶ・ボリュームがなくてぺたんとすぐに折りたためてしまう・薄く感じて暖かくない・襟元に羽毛が片寄っている・購入してから10年以上経っている。
などの症状があります。

それではリフォームの工程を説明いたします。まずお預かりした布団の膨らみ具合を測定し、汚れの程度など品質チェックをしたあと解体前の重量を測定します。



つづいてちりやほこりを除去するために羽毛を取り出します。



そして専用の機械でアンモニアや皮脂などの汚れを徹底的に洗浄いたします。

選択済みの羽毛はバキューム回収し、温度120〜130度で水分をとばし乾燥させます。
目減りした羽毛は表面の布団側に新しい羽毛を補填し解体前の重量に近づけます。


リフォームし終えた羽毛布団は驚くほど見違えてお手元に戻ってきます。
ぺたんこだったボリュームがふかふかにかわり、まるで新品のように綺麗になります。
重さも感じられないほどに軽くて、暖かさを取り戻しています。


シングルサイズからは枕二つ分の羽毛が取れます。


依頼者の要望に応じてシングルサイズをダブルに変更するサービスもあります。

縫製は丁寧に手縫いで行い、厳しい規定のもとに検針・検品をしてからのお渡しですので、安心して受け取ることができます。